雨、時々晴レ。

しがない同人音楽作家の徒然なる戯言

明けました

新年あけましておめでとうございます。2018年です。
2017年は遠出が多い1年でしたが、今年はどうなるでしょうか。

そうそう、先日冬コミに行ってきたんですよ。しかもサークル参加で。
コミケ参加2回目でサークル参加っていうアレなやつでしたけどすごく楽しかったです。
売り子として参加させてもらったんですが、知人が結構会いに来てくれたので嬉しかったですね。
売り子なのに。メインは俺じゃないよ!たぶん。

何しろいい経験をさせてもらったと思います。
大きなイベントに行くと、創作意欲ってのが結構上がるんですよ。
「俺意外となんでも作れるんじゃね?」みたいな何かが。
まぁ作れないんですけど。

今年2018年はいろんなことにチャレンジしてみたいですね。
これね、去年の正月にも言ってた話なんですけど。
そもそもいろんなことってなんだ。それを探しだすところからですかね。

では。生存報告でした。

生存報告ヴァルキュリアとインテリア

やあ。
このブログがあった事自体忘れてた僕だよ。

どうせ見てる人居ないと思うけど近況報告というか昨日の出来事について話します



PC周りって、人によっちゃ結構綺麗にしたくなる人って居るじゃないですか。
僕もその独りなんです。こう、趣味はとことん本気でやりたいじゃないですか。

仕事はしたくねえけど


で、昨日変えたのが机なんですよね。
前までが机を3つ並べて無理やりL字デスクにした環境だったんですよ。


どんな環境下って言うと

f:id:garuruchama:20171110211642j:plain

まぁこんな感じです。モニター3つあるとコックピット感あっていいですよね。
俺これでレースゲームやってみたい。


机の大きさがどれも違ってるので本とかで底上げしててぱっと見だっせぇ環境だったので
こんなものを買いました。

これね、前から欲しかったやつなんですよ。送料とかいろいろ込みで12000円で変えます。


んで、組み立ててみたんですけど、穴開けたりとかそんなん一切なくてビスで止めるだけ。一人作業でだいたい30分以内ぐらいだったかな。
シンプルなんですけど、これが結構デカいんです。表に返すのが大変だったわけ。

f:id:garuruchama:20171110211153j:plain

こんな感じです。
んでこれつくって、PC環境を夜遅くまで整えてました


f:id:garuruchama:20171110211221j:plain

f:id:garuruchama:20171110211233j:plain


こう見ると横のスペースが広くていろいろ捗りそうですね、余裕があるってすばらしい。

まぁ僕のクソみたいなレビューで買いてぇなあッて思った人は絶対おすすめしますよ。
これはいるスペースの部屋だったら、ですけどね。

My new gear...

何の気なしに外をぶらぶらしてると思わぬお宝に出くわすってことありますよね。

でもそこで見つけても買うお金が手元にない、けどここで見逃したらもう二度と出会えないかもしれない。

なので、わざわざコンビニ行ってお金を下ろして買いに行くわけです、僕ならね。

 

f:id:garuruchama:20170723100200j:image

 

こちらのintuosProをハードオフで13000円で売ってた時はそんな状況でしたよ。即決でしたね、ええ。

 

 

f:id:garuruchama:20170723100737j:image

大きさはSmallとは言えど、やっぱデカい。

ハガキサイズの範囲なのに、無駄にデカい。

 

こう、ガジェットで大きいものって僕の大好物なので、結構テンション上がりましたね。

前まで使ってたbamboo funよりも一回り大きいです。

 

使って見たらやっぱりさすがはインティオス。

描きやすい。すごい描きやすいですよ、これ。

 

俺絵とかあんまり描かずにクソコラとか使うだけなのに宝の持ち腐れとかいうアレになりそうですが、気分は人気イラストレーターになったかになれます。

 

そもそもこのSサイズ自体は25000ちょっとするらしいのでかなりアドな価格で買えたのではないでしょうか。

これで僕も夢のイラストレーター!

夢の神絵師!!!!

 

 

 

 

 

になれるといいなあ

流行

流行り?そんなもの知らん!と言われても、体は正直なので流行に乗りたく乗りますよね。





f:id:garuruchama:20170617204533j:plain






買いたくなるよね!!!!久しぶりです皆の衆!!!僕だよ!!!!






















え?終わり?

M3の宣伝

皆さんに重大な報告があります。

本日を持って私は

音楽活動を休止いたします。


理由としては以下の3つとなります。



- モテない
  • 「曲が出来ません」の画像をTwitterに貼り続ける苦痛

- モテない

  • 今は神絵師の時代

- モテない


以上です。











と言うのは嘘です、ごめんなさい。





4/30に行われるM3に1曲提供してます。

LEAMONUS TECHNOLOGY COMPILATION 3

あえてどのアイドルの名義で提供したかはいいませんが、よろしくお願いします。























f:id:garuruchama:20170428211146p:plain

雑記。

やあ、札束を唯のレアキャラ(SR含め)に換金してる全国のソーシャルゲームファンの皆。元気かな?
その金で何が買えると思う?虚無?まぁそうだよね。虚無だよね…。

割とどうでもいい雑記なんで見ても見なくてもいいです。


ちょっと最近ウワサのノスタルジアというピアノの音ゲーあるじゃないですか。
アレをやりに近所(車で1時間以上)まで出かけてたんですが、近場のドンキでアレを見つけました。


それがこちら(某人リスペクト)



f:id:garuruchama:20170325140422j:plain

魔剤です。


ではないです。VRゴーグルです。モンスターエナジーではない。

現在ではヴァーチャルリアリティが流行ってますよね。PSVRとか。
まぁ今はNintendo Switchで話は持ちきりですけどね!
これが1200円ちょっとで売ってたので思わず勝ってしまいました。

PSVR自体が7万以上するので買えるかボケ!!!!と憤怒するワーキングプアな僕にはうってつけです。
だって1200円ですよ?68800円も得なんですよ?


んで、早速装着して見た感想ですが。


予想通り顔にジャストフィットしませんよね。なんか鼻のあたりが少し隙間が見えます。

まぁ1200円なのでそのへんは致し方なし。

僕はiPhone7 Plusなので大きめの端末になるんですが、カバー内で調整できて問題なく装着できます。

で、いざYoutubeのVR動画を見たんですが


ん...?


なんかなかなか上手いことピントが合わねえ...?

内部にレンズがあって前後左右に少し動かせれるんですけどなんかもう作りが安っぽいし
持ってきたいとこまで来ないような気がします。

まぁ1200円なのでそのへんは致し方なし。

iPhone7 Plusがでかすぎるのか、それとも僕の視力の問題なのか...?



でも見れないことはないので、この状態でわざわざオルタナティブガールズをダウンロード。VR対応してるからね、観たくもなるよね。
ダウンロードが終わって軽く30連済ませて☆4キャラ二人迎えてからVRモードで見てみますと。



あー

なんだろこれ

あー、えっと、あれだ。

なんか、たのしい幼稚園とかその辺についてくる3Dに見える付録に近いなー。

うっわー懐かしいなーこの感覚(棒)






VRってこんなもんなんですかね







僕はこんな感想ですけど、人によっちゃかなり感動するヴィジョンが見れると思います。
1200円でこれならPSVRはもっとすごいんだろうなーみてみたいなー




終わり。







―余談―
スマホでVRエロゲとか出たらめっちゃ捗りそうですねこれ、何が捗るとはいいませんけど。

超便乗俺流EUROBEAT講座 序章

どうも、実は車は好きでもあまりいじるのは好きではない僕です。


みなさん、EUROBEATって知ってますか。あ、知ってる。ならいいです。そのままで。

90年代から一気に日本で流行り、一気に日本から突如と泣く消えた(実際には薄れていった)
音楽のジャンルの一つです。


まぁ取り敢えず聞いて…

え?どんなジャンルか知ってるって?





うるせえ聞け!!!!



はい、この曲は誰もが一度も聞いたことがあるであろう、
「Space boy」という曲です。
もうお分かりの通り、この曲を聞いたらまず思い出すのはもちろん頭文字Dでしょう。


このユーロビートが日本に浸透したのはやっぱりこの作品が大きいですね。僕もその一人です。
あとはこの独特なシンセリード。頭文字Dを知らないって人は居ないでしょうけど
知らない人はパラパラでよく流れる曲って思っても大丈夫です。


私はこのユーロビートが大好きでして、高校時代自転車で帰り道の坂を超スピードで降っていたら
カーブでおもいっきりぶつかって顔半分真っ赤になったこともあり
急に自転車の前輪が溝に落ちて溝落としするどころか体中擦り傷だらけになって帰ってくる
という
至って普通の男子高校生でした。


このイキイキとしたシンセリフ、勢いのあるボーカル。バックで主張しまくるギター。
これがユーロビートの醍醐味です。




はい、だんだんこのユーロビートという音楽に興味を持ってき始めたと思います。

この記事、もといこの講座はそこのユーロビートに興味を持ち、なおかつ「作ってみたい」と思っている方々に
俺流ながらユーロの世界に足を踏み入れてもらいたいなというダイレクトマーケティング

いやもう細かいことは言わない、作れ(脅迫)


そういった講座になります。
しかし僕自身そこまで上手いこと伝えれるような文章力はないので
「ここを参考にすればここが応用できるな」みたいな予習復習の類で参考になってもらえればいいなと思います。


まぁいろんな人がもう講座みたいなの作ってるし、明らかにそっちのほうが参考になると思いますが
あくまでも俺流なので、音楽理論?スケール?ミックス?知るかボケ」って思って
DAW買ったけど音すら出ねえよタコ って思ってDTMerの道が途絶えた人や


これからでもやってみたい、ユーロビート作りたい!って人にも楽しめるように書いていてたらな って思ってます。
作りたい意欲、大事。超大事。



取り敢えず講座の記事を書き綴るわけですが、何度も言います。俺流なので


更新頻度は気まぐれです。>これ超重要。


あと、性格が雑な人間なので説明も雑になるかと思います。これも重要。


あとは、この講座見ながらほかの人のめっちゃ詳しく親切に書いてらっしゃる記事を参考にするといいかもしれませんね。






とりあえずこの記事はここで終わりますけど、最後に僕の好きなキレのある曲と今まで作ったユーロを置いておきます



www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp